障害年金という制度をご存じですか?

予期せぬ病気やケガにより突然働くことができなくなった。先天性の病気によりご自身だけの力では十分な生活を送ることができない。ご家族が突然重い病気にかかり体に障害が残ってしまい、治療代や入院費、介護の費用を支払ってゆくことができない・・・

 このようなことは決して他人事ではなく、いつ誰の身にも起こり得ることです。働くことができなくなり収入源を失う、または高額な医療費を支払わなければならなくなる、そういう状態に陥ってしまうと、本人様だけでなくそのご家族の方の生活もたちまち立ち行かなくなってしまいます。
そんなとき頼りにしていただきたいのが、障害年金という制度です。

病気やケガにより体に障害が残ってしまった場合に、その症状の重さが国の定める障害等級に該当し認められば、年金を受け取っていただくことができます。

とはいえ、この障害年金のお手続きは揃えなければならない書類も大変多く手続自体も複雑を極めるため、なかなか本人様やご家族の方が請求されることは困難です。そこで、社会保険と年金の国家資格者である社会保険労務士が代わりにお手続きをさせていただき、おひとりでも多くの方が障害年金を受給し、おひとりでも多くの方が不安の少ない生活を送っていただけるようサポートさせていただきたいという思いを持って、業務に取り組ませていただきます。

 
 
 
兵庫県全域どこでも伺います。他都道府県の方のご相談も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

業務案内

障害年金の請求代行
障害年金のお手続きでは。。。
審査請求(不服申立)
審査請求とは、障害年金の請求をしたが不支給になったり。。。
年金額改定請求
障害年金の額は障害の程度によって異なり。。。
各種年金のご相談・請求代行
年金はいつからいくら受け取れる?。。。
年金に関するセミナー・講演会等
会社様において、退職を控えられた社員の。。。

法改正情報と業務日誌

NPO法人明石ともしび会の設立10周年記念総会に出席させていただきました

昨日いつもお世話になっている、NPO法人明石ともしび会さんの法人設立10周年記念総会 (家族会設立からは30周 […]

精神疾患における障害年金と労災制度の違い

一般的にその病気・ケガが私傷病の場合は傷病手当金から障害年金。 業務上で負ったものなら、労災(後に障害年金併給 […]

新年度になりました

新年度に入り、気持ちも新たにより一層業務に励んでゆきたいと思います。 現在、精神障害の労災請求に関わらせていた […]