特定社労士の研修、中盤戦終わる

前回書いた通り、現在ほぼ毎週末、特定社労士の研修に通っています。

先々週の土曜日、先週の土・日曜日は大阪でのグループ研修でした。

大阪会場は近畿2府4県の社労士会の会員が対象なのですが、その人数の多さにビックリ100名以上いました。鳥取県での研修は総勢5名だったのに・・・・。

研修内容としては課題をもとに、その内容についてグループ(10人)で議論するというものです。

普段自分が生業としているのが年金分野であり、この研修の内容は100%労働・労務管理関係であるため正直なかなかハードです。が、課題を考えるにあたり色々調べたり勉強したりしていると、そのおもしろさがわかってきます。

先週一週間はほぼ課題作成に追われていました。でもこの仕事は一生勉強ですから、こうしてまた勉強する習慣が戻るのは良いことかもしれないとも思います(普段勉強をサボっているわけではないですが(汗))。

次回は11月17日・18日と弁護士の先生が講師となり講義が行われ、11月25日がいよいよ試験です。もうしばらくがんばります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください