風邪では障害年金は出ない

季節の変わり目ということで、いつも通り風邪をひいております。

今年は鳥取のときに続き、まさか2回目の予感・・・。

予防というよりも、体質を改善しなければならないのではないかと38歳を目前にして思うこの頃です。

 

風邪では障害年金は出ないです。

障害年金という制度が「今、現在」の状態だけで判断するものではなく、その病気やケガによって日常生活において、過去から現時点まで、また現在から1年後や未来においてどのように影響を及ぼすのか、支障を来すのか、という視点で審査されるものだからというのが自分の考えです。

だって、風邪治ってしまったら元気になりますからね。でも風邪から更に他の病気に罹ったりした場合にはもちろん話は変わってきます。その状態によっては障害年金を請求できることもあります。その傷病のきっかけが風邪の症状だったということもあると思います。

 

この週末はゆっくり休みます。どうかひどくならずに自然治癒しますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください