本年も宜しくお願い申し上げます

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

というご挨拶をさせていただくのが、年始バタバタしているうちに既に1月も20日になってしまいました(汗)

2020年は子年ということで、何かを始めるには良い年だそうです。

ということで、週一回ですがこの1月より再び年金事務所の相談窓口に復帰させていただくことになりました。

この休んでいた約2年の間に法律も事務手続きも大きく変わっておりすごくビビっていましたが、職員さんや他の社労士の先生方が温かく接してくださり、どうにかこうにか再スタートを切らせていただくことができました。

やはり年金を生業とさせていただいている限りは、現場にいさせていただくということは本当に重要なことだと離れてみて痛感しました。責任をもって頑張らせていただきたいと思います。

あとは、自分の武器として年金の知識をもっと活かせたらと思い、今年はFP(ファイナンシャルプランナー)の勉強を始めました。

社労士としての自分の強みをもっともっと磨いてゆきたいと思います。

今年も、素直・謙虚・感謝(森脇健児さんからいただきました(笑))で頑張ります。よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください