心の病 家族教室

先週の日曜日、ひょうかれん主催の心の病家族教室に参加させていただきました。

この会は毎年12月に行われる年に一度の大きな会で、今年もたくさんの方が参加されていました。

昨年のお話はオール当事者の方によるこれまでの病歴や体験談でとても興味深いものでしたが(あぁ、もうあれから一年か早いなぁ・・)、今年は当事者の方のお話と幸地クリニックのPSW中元さんによるCRAFT(認知行動療法)のお話でした。

専門用語を使わず素人にもわかりやすい内容で大変勉強になりました。当事者の方のお話も自分では想像も及ばないご苦労がこれまでお有りだっとことは想像に難くないですが、それでもその経験を淡々と話されるそのお姿にはいろいろな言葉を通り越して、私にはただただすごいとしか言いようがない状態でした。

自分の家族や身内には精神の病気を患っている者はいません。だからこのような会また毎月の家族会に参加させていただき当事者やご家族のお話を聴かせていただくことは、この仕事をさせていただく上でとても大きな力になりますし、社労士という職業は関係なく一人の人間として大変貴重な経験になっています。

木の芽家族会、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください