令和元年度こころの病家族教室 in 上郡

令和2年1月14日、ひょうかれん(兵庫県精神福祉家族会連合会)主催による『こころの病家族教室』に参加させていただきました。

この日は相生市と上郡町の当事者のご家族の方や当時者の方、家族会の方、そして事業所の職員さんなどが多数参加しておられました。

会のプログラムは、赤穂仁泉病院のソーシャルワーカーの方の基調講演の後、グループに分かれディスカッションが行われました。

私は事務所が神戸市内にあり、通常どうしても行動が神戸周辺になってしまうのですが、このような形で普段足を運べないような場所でお話を聴かせていただくことができ大変勉強になりました(障害年金のことについていくつかご質問があったのですが、すべてについて十分にお答えすることができず申し訳ない気持ちと少し悔しい気持ちがあります(汗))。

このような機会をくださった、ひょうかれん会長様と事務局長様にこの場をお借りしお礼申し上げます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください